プロテインを飲むタイミングはいつがベスト?タイミングを意識して効率よく筋肉をつけよう

プロテインを飲むタイミングはいつがベスト?タイミングを意識して効率よく筋肉をつけよう

ダイエットや筋肉を鍛えるためにプロテインを飲み始めたはいいものの、プロテインを飲むと意外とお腹がいっぱいになってしまうし、トレーニングの後に甘いプロテインを飲むのはキツい。。というお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

効率よく筋肥大(筋肉を大きくすること)を起こすためにはプロテイン補給のタイミングは重要です。

プロテインを飲むタイミング その1 筋トレ直後

筋トレを行った直後の30分間は「ゴールデンタイム」と呼ばれる時間です。
トレーニング直後の30分間はプロテインを飲むにはベストタイミングです。

ガッチリトレーニングをした後に甘い飲み物なんか飲みたくないよお、、
という人もいると思いますが、カワイイ筋肉のために頑張って飲んでください。

トレーニング後の30分間がなぜベストタイミングかと言うと

  1. トレーニングによって体内のアミノ酸がタンパク質へ変わり、筋肉が作られる働きが最大になる
  2. トレーニングによって栄養が消費されている状態のため、吸収力が高まる

という2つの大きな理由があります。

トレーニング後は筋肉へのアミノ酸輸送量は通常時の3倍になると言われています。
この輸送力が高まっている状態&筋肉をモリモリ作っている状態の間にプロテインを飲むというのがベストタイミングというわけです。

プロテインを飲むタイミング その2 寝る前

プロテインを飲むタイミングとしておすすめなのが寝る前です。

なぜ寝る前がプロテインを飲むタイミングとして良いかと言うと、人は寝ている間に成長ホルモンが分泌されます。
成長ホルモンは筋肉の成長を助ける働きがあり、寝る前にプロテインを飲んでタンパク質を補給しておくことで、筋肉の成長をより促すことができるとされています

また、十分なタンパク質を補給せずに寝た場合は、トレーニングによって傷ついた筋繊維が栄養不足によってしっかりと回復できないことも考えられるため、寝る前のプロテイン補給はオススメです。

寝る前にプロテインを飲む場合は、胃腸への負担を考えて寝る1時間前を目安に飲むと良いでしょう。
さらに気になる人は胃腸への負担が少ないソイプロテインやカゼインプロテインを選ぶようにしましょう。

ちなみに自分は関係なくホエイプロテインを飲みますが。。

プロテインを飲むタイミング その3 朝食時

プロテインを飲むのにおすすめなタイミング3つ目は朝食時です。

起床時は前回の食事から最も時間が空くことになります。
体は栄養がもっとも不足した状態なので、いち早く栄養補給をしてあげる必要があるのです。

ですが、大体の方はそうだと思いますが、朝食は軽めに済ませたりすることも多いと思います。
朝からガッチリ卵などでタンパク質を補給できればいいんですが、なかなかそうもいかないと思います。

ですから、プロテインを飲むタイミングとして朝食時や起床時の体の栄養素が不足しているタイミングがおすすめなのです。

プロテインを飲むタイミングはトレーニング後、寝る前、起床時の3つが原則

プロテインを効果的に活用するためにはプロテインを飲むタイミングが重要です。
プロテインを飲むタイミングとしては、ゴールデンタイムと呼ばれるトレーニング後の30分間、筋肉を成長させるための寝る前のタイミング、体が栄養不足になっている起床時や朝食時が基本となります。

その他には自分の1日に必要なタンパク質量によって適宜摂取していくことが望ましいでしょう。
トレーニングをしている人であれば大体、体重(kg)に1.0〜1.5をかけたグラム数のタンパク質が1日に必要になるので、食事の内容と調整しながらプロテインでタンパク質を補っていくようにしましょう。

プロテインは続けることが大切

プロテインは飲むタイミングも筋トレの効率を上げるためには重要です。

しかし、筋トレが1回トレーニングをしただけで効果が出ないのと一緒でプロテインも生活の中に取り入れて続けて飲むことが非常に重要です。
プロテインを継続するためには自分の好みの味を見つけることも実は大事。
美味しくないものを我慢して飲み続けることは難しいからです。

マイプロテインではたくさんのフレーバーが出ています。
中にはイマイチ美味しくないものもありますが、甘さが強いもの、酸味が効いていて飲みやすいものなどフレーバーのバリエーションは非常に豊富です。

自分が飲んだものはレビュー記事にしていますので、マイプロテインのフレーバー選びに困った際の参考にしていただけると思います。
マイプロテインのレビュー一覧